どうらく日記

dourakudo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レフティーズ!!!( 15 )


2005年 12月 04日

良かった~

d0007146_17251788.jpg明日から降雪が見込まれます。コ・チ・ラでは・・・。
んで、昨日タイヤ交換してました。
先日色塗った鉄ちんホイールは無事に着くことができました。
着けてビックリ。ツライチです(爆
 とりあえず、ハンドル切ったり試走してきました。

静かです。タイヤノイズが今まで凄かったです。
鬼嫁様もお気に召すことでしょう。

最近、「純正?」とか、「デッドストック?」とか、本とか、ネットとかで
研究している次第で・・・
そんでまたまた、ムフフフフフフって情報頂きまして・・・。
嵌りつつある昨今、今まで以上に理解を求めるのは至難の業です。

ガンバらなな。←ガンバのご利益にあやかろうとする。
                       野心の塊 どうらくでした。
[PR]

by dourakudo | 2005-12-04 17:35 | レフティーズ!!!
2005年 11月 29日

さて、いつごろ履き変えようかと・・・

d0007146_17514615.jpg昨日の時間の合間にホイール塗装しました。冬仕様のスタッドレスタイヤ。
 最近は、アルミ付きのセット販売が主ですがボクはドレスダウンの鉄ちんの方がスキです。
いや只アルミ付きを買ったことないだけなんですけど^^

このホイールは、オデ用のスタッドレスが無かったところに、古いクラウン用でタイヤがまだ新しいものを仕入れました。

立派な錆びたホイールです(爆

適当に下地処理して塗装しました。塩道走るには充分かなと・・・・









と寒気が入って来たコンニチ。こちらでは慌しく融雪のチェックが始まっています。
車洗い立てでも濡らされる日々の始まりかな・・・・
d0007146_17584946.jpg


でね、この時期スタッドレス早めにはめると雪が降らず、さらに南にいきたくなり俺だけスタッドレス状態になるのは毎度の事です・・・。
[PR]

by dourakudo | 2005-11-29 18:02 | レフティーズ!!!
2005年 10月 21日

サイドカーのおっさん。

d0007146_2356677.jpg
土岐に向かう道中一台のサイドカーが前を爆走していました。
サイドカーにしては装飾もせずシンプルでオレも受け入れやすいスタイル。
後ろから見ていると想像以上に船がゆらゆらしているのを見て、あれはチョット・・・。
バイクというカテゴリーではない為、サイドカーなら車にいってしまうだろうなぁ~。

話変わってうちの唯一のスカパー受信チャンネル321で、車&バイク番組が盛んに
放送されてます。
中でも車番組は結構充実しており、あらゆるカスタムシーンに合わして番組が
構成されているので見ていて飽きません。価値ある525円です。
その中でタイタスという車マニアがいろんな車を紹介してました。
自慢の愛車も積車で運び込んで現地で乗るというスタイルです。
アメリカではそんな話は良くありそうな話ですが、ベタベタの車がなんとも素敵。
タイヤハウスからタイヤの上部が見えなくなるくらいのシャコタンにあこがれる一方、
MY CARーの高速での突き上げにチョットびびりながらの走行でした。

あの反比例の現象は永遠のテーマですよね。
サイドカーの船ほどとはいいませんが、両立は難しい・・・。
後ホンダ車で中央道のアップダウンもチョット・・・。
ショベルで走ると楽しそうなのに、重いトルクの細いホンダ車ではう~んて感じです。
まぁ回し気味で走ったらいいポテンシャルはあるのですが、Jr.を乗せてはアクセルも
自重してしまいます。
時速100㌔がいいトコですね。安全運転x 2。
しかし、日本って広いです。僕的には。もっと足伸ばして、テリトリーを広げていこう!

限りある貴重なガソリンを使って・・・・。
d0007146_0152693.jpg

[PR]

by dourakudo | 2005-10-21 23:50 | レフティーズ!!!
2005年 10月 16日

仕事帰り・・・。

雨の為、車通勤の今日。世間はHOGミート(滋賀県周辺)で賑わう中、帰りにGSへ。
何気なくガソリンいれて、目がタイヤにいきました・・・。
前より空気が抜け気味にはじめて気づき、入れてみると入るx 2。
中古のホイールタイヤセット(極上)を個人売買で買ってはめる時に2.9㌔入れました。
225/40 18のタイヤが8.5Jのホイールにはまっていたので引張り気味・・・。
半年であんなにぬけるんやろか?と疑問に思いながらも管理にもう少し気をつけなければ。

前オーナー(整備士)が、
「いくら新しい車でも管理できへんかったら痛むの早いよ~」と以前会話の中で出て来ました。
おっしゃる通りで、予知保全できなければ、当然事後保全になるわけで・・・・。

何でも乗りっ放しは駄目ね。どうでもいい車輌はともかく・・・。
こんなけ拡販が進んだハーレー。ツインカムも予知保全で頑張ってもらいたいものです。
ショベル時代の悪評は、一部の本物メカニックが頑張って整備しておられた傍ら、
なんちゃってメカニックが文化として根ずかせてしまったモノだと小生は思います。
お客も勉強して育ってかな、長く乗れる物も乗れないということでしょうか? Yes I do.

こうやって思える為の勉強代は私もカナリ自分に投資してきました。
限りなく少ない投資で、皆さん自分の大事なものを管理できるといいですね^^
d0007146_2074573.jpg

PS.ドリームキャッチャーが欲しい・・・大き目の・・・・。
    KATさん!見ておられたらまたお願いするかもしれません^^
   修理代等の折り合いが付き次第。
   つけるようにガンバロ物欲は間に合ってるんですが・・・・(爆
[PR]

by dourakudo | 2005-10-16 20:12 | レフティーズ!!!
2005年 10月 11日

24

只今関西圏では深夜に「24シーズン3」がOA中です。
5時のところと8時のところ見ました。
今週から2時間連続放送って感じです。
題名だけは知ってましたがかなりオモロイです。
オモロイって言うか、まだ話はあまり理解してないんですけど、出てくる人、モノがカッコいい!!
中でもレクサスLS430だったかな?日本で言う現行セルシオ。
ただハンドルが左についているだけで、カナリひかれます。僕的には・・・。
黒い車って本当にカッコいいなぁ~。

中でも、丸坊主の男が車に乗りながら携帯で女性に約束を求めた電話で女性は約束の返事をせずに電話を切りました。男は車の中では悔しがっています。
僕ならもう一回電話をかけるかもしれません・・・。←かっこ悪ですな^^

でも、こうなってきたらシーズン1、シーズン2、シーズン3の一部が気になって・・・。
この冬の楽しみ一つ出来ました^^

一方各サイトにてバイブズミートの報告なんかちらほら始まりました。
2日間は天気に恵まれて良かったですね。毎年何かと忙しい時期のミートなので、いずれは行きたいのだが・・・・・・いつになることやら。。。。
[PR]

by dourakudo | 2005-10-11 22:00 | レフティーズ!!!
2005年 09月 30日

ひさびさに・・・。

d0007146_9374463.jpg

先日、USホンダ君家に行ってきました。彼は今4goチャンから授かったスティードをカスタム中です。なんと言ってもマルボロマン風にカスタムされる2代目のスティード^^
あともうチョットらしいです。んで、話を聞いているとやられちゃったみたい・・・速度違反・・・。
2点&15000円コースみたいです。モノは考えようで、免停になった人もいますから・・・、ヨシとしましょう。免許制度のことなら何でも聞いて!まだ微かに講習内容は覚えているものと。思われます。バイク乗ってるときは時々忘れてまうときあるけど。

d0007146_9425269.jpg

それで、話題は車に。この2人は何かと車バイクの話題でず~っと喋っていられます。
このシビックもこだわり車。ブルーフィルムにあこがれます。お互い、老いぼれになるまで安上がりで、色々としたいものです。

d0007146_9475487.jpg

この2台のように・・・
[PR]

by dourakudo | 2005-09-30 09:49 | レフティーズ!!!
2005年 09月 04日

ほんだ

まずは、下記ニュースをどうぞ。

[東京 2日 ロイター] ホンダ<7267.T>は、車両の相互通信などを利用することで事故を未然に防止する技術を搭載した研究車両を開発、報道陣に公開した。国土交通省が推進する先進安全自動車(ASV)プロジェクトの一環として開発したもので、今後、実用化に向けてさらに研究開発を進めていく。
 開発したのは「ホンダASV‐3」。「ぶつからないクルマ」、「ぶつからない、ぶつけられないバイク」をコンセプトとし、2006年3月を期限とする5カ年の「ASV‐3プロジェクト」(第3期)に対応した。
 車両や歩行者の相互通信により、カメラやレーダーではとらえにくい状況を把握、運転者に情報提供することで事故を未然に防止するほか、四輪車では運転者の回避操作が間に合わない場合、必要に応じてブレーキやステアリングを制御し、被害を軽減させる技術も採用した。さらに万が一の事故が発生した際も、事故車両の情報を双方向の画像・音声通信でやり取りできるシステムも搭載している。
 本田技術研究所の窪明弘・主席研究員は、「計算方法にもよるが、すべての自動車にこの通信システムが搭載されれば、最大1割程度の事故が未然に防止できるのではないか」と話している。
 ASVプロジェクトは、エレクトロニクス技術等により自動車を高知能化して安全性を高めるとともに、高度道路交通システム(ITS)技術の受け皿となる自動車を指し、1991年4月に第1期がスタート。現在は第3期目となり、既存インフラ技術で救えない交通事故の削減手段として、通信技術を使ったシステムを検討している。
 ホンダは第1期プロジェクトから参加し、すでに高速道路運転支援システムや、追突軽減ブレーキ、インテリジェント・ナイトビジョンシステムなど複数の安全システムを実用化している。
(ロイター) - 9月2日18時13分更新


とまぁ、すごい技術です。(リンク出来んかった、どうらくは、まだまだです・・・。カテゴリーはリンクできるんやけど・・・んまっええか!)

先日、おやぢさんのあのバイクも近代車だと感じてしまいました。
 
とここまでは、ハイテク系ネタですが、ここからはと言うとまずはコレ。

d0007146_033115.jpg

バモスのタービンです。赤マルのところが、ブーストを制御するアクチュエーター部です。錆で固着して、このままブーストをかけ続けるとタービンブローと言うわけ。

d0007146_063423.jpg

このように、エキマニからマフラーエンドフランジまで、錆でボロボロです。

d0007146_085027.jpg

整備してくれた、前オデオーナーの友達が過去最高の錆量だとNo1の認定を
頂きました。

d0007146_0112680.jpg

とまぁこのように整備は進んでいきました。


クレーム修理でなかったら今頃爆死です。と、ここまでなぜ錆びたのか?
北国の宿命。冬の塩です。なおかつ、バモスの整備性ハッキリ言って
ゼロです。日常点検なぞで出来ません。すごい工数かかります・・・。

対策しておいてくれたらエエのに・・・

ハイテクもいいですが、ここんとこもヨロシク!

と色々書きましたが、ホンダは大好きなわけで、これからもすんごいの作っていただきたい。整備してくれたUSホンダ君にはビラーゴスモールウインカー4個を謝礼として受け取っていただきました。

コレで、スティード復活やね!
[PR]

by dourakudo | 2005-09-04 00:22 | レフティーズ!!!
2005年 08月 07日

外車。

産婦人科に通っているとやたらと外車専門誌がおいてあるのでついつい目にすると、コルベットのモデルチェンジとNSXのモデルチェンジが特集されていた。

かつては同じリトラライトだったのがデザインがこうも違うと、デザインのOKを出した人のセンスが気になってしゃ~ない。(ビジュアル度 コルベット=良、NSX=罰)

性能云々はNSX万歳なのは良くわかるのだが・・・前の奴はかっこ良かったなぁ~。

僕の場合RCでしかオーナーにわなれません(笑)今はAMG操ってます。いや、1年前ぐらいの話で、今は多分不動車。超シャコタンでフロント小破って感じですけど^^作ってるときのおもしろさは、格別です!初めて動かしたときは感動です。しかし、場所とか結構お金要ります。挫折です。

バイクのほうがおもしろいから!
[PR]

by dourakudo | 2005-08-07 10:16 | レフティーズ!!!
2005年 07月 04日

NSR→18インチ計画

とあるプロジェクト進めています。
先日のバイク事故ドキュメントからやはり今の僕ではNSRは・・・と言うことになって、そんな時に話は長くなるのですが車のタイヤが交換しなければなくなって(厳密に言うと調達)わらしべ的発想から、どうせ変えるなら、40タイヤじゃ~と若気の至りでしょうか・・・。昔と比べて安くなっているタイヤ。妙な割安感あります。

まぁこれはさておき、今我が家の旬な議題は、子供の名前についてです。やっと名前について大方の見解が出されました。名づけの本なんかは本(著者)によって、異なる為にとりあえず自分&嫁しか頼らないことにします。人の名と言うのは付ける前は期待と不安が入り混じりますが、親からのメッセージがこもった物にしたいので、まってろよ!Jr.!もうチョットしたらプレゼントするから・・・。


おこんなよ・・・・・・・
[PR]

by dourakudo | 2005-07-04 23:17 | レフティーズ!!!
2005年 06月 01日

オイル交換

今日は車のオイル交換をパパッと済まし娘とドライブ。といってもここ最近、どうらく家は順番に風邪をこじらせ娘に至っては夕方になると38度オーバーの熱が出ます。この間どうらくは37.5度の熱で昼寝をし何とかなんは逃れましたが、娘は39度まではいつもと変わらず走り回っています。その元気さに何とか助けられていますが今度は@嫁が・・・ということで娘の気分転換もかねて2人で10分ほど近所をドライブ。
「ばぁすぅ!」、「かぁん、かぁん」という娘の発する言葉に安心を覚えます。

やはりどうらくは精神面でも参っているようです。本当にリラックスの休日いつになることやら・・・。なんとも滅入ることなく楽しく時をすごすぞ!

d0007146_20581621.jpg

[PR]

by dourakudo | 2005-06-01 20:56 | レフティーズ!!!