どうらく日記

dourakudo.exblog.jp
ブログトップ

2005年 06月 27日 ( 1 )


2005年 06月 27日

いそがし、いそがし。

いろいろとあったがやっぱプライドでしょう^^今日は!
先ほど仕事から帰り地上波見ています。予想結果は8試合中6試合と言う結果になりました。
ミルコについてはやはり妥当な結果になりましたね。ヒョードルとの対戦が楽しみです。もちろんヒョードル派ですが・・・。そんなこんなでTVに熱中してると隣で嫁はんがJr.の名前の選定中です。こんなときに話しかけられても出てくる名前が格闘家ばっかの名前しか出てきません。今日はごめん。
ほんとこんなんで盛り上がっている旦那は幸せです。何でこんなに熱中できるか本人にもわかりません。しかしながらミドル級トーナメント4人中3人がブラジルで、あとオランダ。桜庭にはその辺でもがんばって欲しかったがボコられて・・・。あのリングはリアルです。実力至上主義が私にはたまらなく、おもしろいと言ったとこでしょうか。

そういや消防のポン操大会も今日ありまして、長い1日でした。操法の村別対抗戦みたいな感じですが、私的には村別で対抗しても意味がないと思います。操法の正確性をプロに見てもらって修正できればそんでいいこと!何も大会の順位を意識して練習するのはナンセンスです。
操法大会にしても他に「どうすれば火災が起こりにくい町になるのか」などすることはたくさんあると思います。また、住民の意識を高めるには一部の人間で構成した組織より、出来る限りみんなに初期消火という行為が浸透する組織にしなくては本当の初期消火組織としての意味合いが薄くなると思うのは私だけかな?そのために予算を割くべきではないかと・・・
団員が必ずしも家で待機しているわけではないし、本当の火事場の教育(ただ水利からホース伸ばして消すのではなくて・・・)とか出来る限り広い世代でカバーしなければ限界があるかと。

いずれにしても上からの指示の元、団員がアクションする組織なので上の方に向上心がなくては良くなるものも良くなりません。製造業の世界では、安全、利益、効率化、など常日頃から求められるのでその辺で消防幹部の方とはどう考えても、平行線をたどるばかりですな。こりゃ。

にしても明日から、いや今日から以前のどうらくライフスタイルに戻しつつ、Jr.の誕生を暫し待つことにしましょう。娘に時間も割いてあげたいし・・・。
[PR]

by dourakudo | 2005-06-27 00:32 | にちじょ~^^/